ロゴ

セキュリティ対策・業務改善のプロフェッショナルが、最新情報・コラムをお届けします。

ニュース・コラム

スマートSMEサポーターとセキュリティ

2021年02月14日

プラスエスは経済産業省認定 スマートSMEサポーターに登録を行いました。

スマートSMEサポーター制度とは、中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を「情報処理支援機関」として認定する制度のことです。
ITツールを導入したい中小企業はどんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからないといった悩みに対して、認定を受けたITベンダーや認定を受けているITベンダーの情報を見ながら依頼先を選定することができます。
また、中小企業が使いやすいITツールの開発をITベンダー等に促すとともに、中小企業のIT導入を通じた生産性向上を図ります。

今回のコラムでは「スマートSMEサポーター」を利用して、どのようなことができるのかを紹介します。

IT活用を目指す中小企業の大きな課題の一つが、「どのITツールが効果があり、安全安心に利用できるのか」が分からないことです。
特に地方では、ITベンダーの販路が広くないためにITツールの選択肢も狭くなりがちです。

スマートSMEサポーターは、中小企業の課題を解決できる「情報処理支援機関」として認定されておりますので、中小企業のIT相談役として適任なのです。
認定される全国のスマートSMEサポーターは以下の条件により認定されていますので、中小企業の課題を解決するITツールは安心して全国から選択することができるようになります。

情報処理支援機関に求められること

1. IT及びITツールに関する専門的な知識・経験・実績を有していること

情報処理支援機関の認定に申請する者は、3年以上のソフトウェア又はクラウドサービスの提供実績、または10者以上の中小企業への提供実績を有していること。

2. 生産性向上を行おうとする中小企業者等に対しIT利活用に係る指導及び助言が行えること
3. 長期間にわたり継続的に支援業務を実施するための実施体制を有すること
4. 広く中小企業者等に対して、情報開示を行うことに同意できること

 

さまざまなサポートが可能な「スマートSMEサポーター」ですが、プラスエスではその中でセキュリティ対策サービス「Security Action +(プラス)サービス」を登録しています。

Security Action +(プラス)では、下記ような課題が解決できます。
・テレワークは始めたい(もしくは始めた)が、セキュリティに不安がある。
・取引先からセキュリティ対策への取組み要請があった。
・セキュリティ対策は何をどこまでやればいいんだろう。
・社員のセキュリティ意識を高めたい。
・セキュリティ対策でお客様からの信頼を得たい。
・ECサイト運営での個人情報の取扱いをルール化したい。

プラスエスは安全安心なIT活用で、売上アップに貢献します。

結論:IT導入には専門家の力を利用しよう!


プラスエス(+S)はお客様にさまざまな”S”を提供します。
Satisfaction、Solution、System、Support、Security、Smile & Sun


 


Pick Upあなたにおススメの記事

インシデント演習とセキュリティ

ニュース

2020/12/18

社会教育とセキュリティ

ニュース

2021/02/07