ロゴ

セキュリティ対策・業務改善のプロフェッショナルが、最新情報・コラムをお届けします。

ニュース・コラム

ガイドラインとセキュリティ 経営者編②

2023年08月28日

(経営者編) 経営者が負う責任

この章では、経営者が負うべき「法的責任」と「社会的責任」について記載されています。

●法的責任

セキュリティに関する法律では、少なくとも下記の法律を理解しておくことが重要です。
・個人情報保護法
・不正アクセス禁止法
・不正競争防止法

●社会的責任

自社に関わる方々にどのような影響があるのかを整理しておくことが重要です。
企業にとってのステークホルダーは誰なのか、ステークホルダーごとにどのような責任を負わなければならないのかを明確にすることです。

セキュリティにおては100%完全な対策はありません。そのために「インシデントが発生した際に、どのような対策を行っていたか」が重要です。
経営者として出来る限りのセキュリティ対策を講じておくことで、責任を軽減することができるのです。

プラスエスが提供している「Security Action +(プラス)」も中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインに則って各企業・団体様にのセキュリティ対策をアドバイスさせていただいています。

結論:経営者は負なければならない責任を明確に!


プラスエス(+S)はお客様にさまざまな”S”を提供します。
Satisfaction、Solution、System、Support、Security、Smile & Sun


 


Pick Upあなたにおススメの記事

EmoCheckとセキュリティ

セキュリティ

2022/03/11

第三者認証取得とセキュリティ

セキュリティ

2023/03/14