ロゴ

セキュリティ対策・業務改善のプロフェッショナルが、最新情報・コラムをお届けします。

ニュース・コラム

医療情報システムガイドラインとセキュリティ

2024年04月15日

医療の分野では個人情報の中でもとても重要な要配慮情報を取り扱うことが多くなります。
要配慮情報とは、「本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪 の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益 が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含ま れる個人情報」とされています。

医療の分野で取り扱う情報には細心の注意が必要ですが、そのために厚生労働省では「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」、経済産業省では「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」を策定し、医療機関だけでなく医療情報システムを提供するソフトウェアメーカーやシステムベンダーにも情報取り扱いのためのルール化と運用を求めています。
近年はクラウド化も進められていますので、Amazon社ではAmazon Web Serviceにおける医療情報システム構築における技術的なポイントについて取り上げています。

ブログ形式で「ネットワーク編」、「概要編」、「詳説編」とまとめられていますので、医療情報システムに関わる方々はぜひ参考になさってみてください。

AWS 医療情報ガイドラインをクラウド上で実践するはこちら

結論:医療情報の取り扱われ方を知っておこう!


プラスエス(+S)はお客様にさまざまな”S”を提供します。
Satisfaction、Solution、System、Support、Security、Smile & Sun


 


Pick Upあなたにおススメの記事

ガイドラインとセキュリティ 実践編①

セキュリティ

2023/09/25

IoT機器チェックとセキュリティ

セキュリティ

2024/06/11