ロゴ

セキュリティ対策・業務改善のプロフェッショナルが、最新情報・コラムをお届けします。

ニュース・コラム

脆弱性チェックとセキュリティ

2023年05月12日

自社で利用しているネットワーク機器やアプリケーションの脆弱性があるのかどうか、心配だと思います。
各メーカーサイトやJPCERT/CCなどで脆弱性は公表されますが、一つ一つチェックしていくのは大変な労力です。
今回は脆弱性情報を一括で収集できるツール「mjcheck4」を紹介します。

MyJVN脆弱性対策情報収集ツール(mjcheck4)は、JVN iPediaに登録されている脆弱性対策情報をMyJVN APIを利用して、製品名等でフィルタリングして収集するためのツールです。
mjcheck4を利用することで、自組織で利用しているハードウェアやソフトウェアの脆弱性対策情報を効率よく収集することができます。

mjcheck4のサイトはこちら

収集したい製品をリスト化したグループを作成し、グループごとに最新の脆弱性情報を収集するしくみです。
例えば、自組織の本社のグループと支店のグループを作ったり、ITベンダーですとお客様ごとにグループを作成してお客様ごとに情報提供をすることができます。

収集した情報には脆弱性対策の方法も記載されていますので、各製品ごとに対応をする必要があります。

公表された脆弱性を突いた攻撃も多発していますので、日々の脆弱性チェックは必要です。
効率的な脆弱性情報収集で脅威から情報資産を守りましょう。
 

結論:自社の脆弱性は常にチェックしよう!


プラスエス(+S)はお客様にさまざまな”S”を提供します。
Satisfaction、Solution、System、Support、Security、Smile & Sun


 


Pick Upあなたにおススメの記事

年末年始とセキュリティ

セキュリティ

2021/12/24

ネットワーク機器とセキュリティ

セキュリティ

2022/08/08